2010年04月13日

<雑記帳>笑いで街を活性化…落語家が街頭でPR 大阪(毎日新聞)

 今月28〜30日に大阪・ミナミの7会場で繰り広げられる「第1回上方落語まつりinミナミ」を盛り上げようと、笑福亭銀瓶さんら落語家20人が8日、心斎橋からなんばまでを練り歩いた。

 吉本興業、松竹芸能、米朝事務所が初めてタッグを組み、商店会も「笑いで街をにぎやかに」とバックアップ。桂吉弥さんは「初めて聴く方もどんどん来てください」とした。

 大阪松竹座前では桂文三(ぶんざ)さんが謎かけを披露。「ミナミとかけまして、満塁ホームラン2本とときます。そのこころは、ハッテン間違いなし!」【油井雅和】

【関連ニュース】
雑記帳:八光さんらが「落語まつり」の宣伝隊結成 大阪

<社民党>北マリアナ下院議長、テニアン移設歓迎 照屋氏(毎日新聞)
視覚障害者に2人乗り自転車を、平城宮跡サイクルフェス(産経新聞)
協力の元コンサル代表に実刑=キヤノン工事脱税−東京地裁(時事通信)
ごみ焼却施設から高濃度のガス検出(産経新聞)
高速道上限制 負担減?増? 評価も不満も(河北新報)
posted by オガワ エイジ at 16:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。